おかえりなさい、ゆっくりしていってくださいね

最終的に”良かった”って思えれば、それは良かったんだよって話

今年も色々ありましたね。

嬉しいことも、怒ったことも、哀しいことも、たのしいことも。思う存分に味わい、咀嚼し、自分の糧になったのではないでしょうか。

年末にもなると、あぁー今年も大変だったなぁー、と人生の清算が始まる。節目って大したことしてなくても、振り返りの機会をくれるから大切ですよね。

今年は何が出来たのか、何が出来なかったのか、来年は何をしたいのか。思うことは山程あるけど、今年を無事に終えれることを、お疲れさんって噛み締めるのが大晦日。

皆さん、お疲れ様です。

/

良いこともあれば悪いこともある。人生なんてそんなもんで、たかが一年如きで全てを語れる訳じゃない。

嫌なことがあって死にたいって思ったり、喜びいっぱいで絶頂期を迎えたり、人生を変える様なターニングポイントに出会ったり。

一年って答えを出すには早いけど、それなりに色々なことが起こります。

本当に良かったのかなとか、あの時別の道を選んだらどうなったのかなとか、もっと真剣に向き合えば良かったとか。まぁ、色々ある訳で。

いつになったら答えは出るのか、と悶々とした日々を過ごすけど、結局いつまで経っても気持ちの良い決断は出さなくて、あーでもない、こーでもない、とダラダラ過ごすんですよね。

熱しやすく冷めやすい性格なもんで、色々と手を付けては放置してを繰り返し、身になったモノの方が少ない。最後までやり切れって言われても、興味があるだけで情熱を注げないモノばかりでした。

やる気充分で望んでも、思い通りの結果は出ないし、自分の進むべき道は正しかったのか猜疑心に狩られる。

何年やっても不安は拭えるもんじゃない。

/

やってて良かった。

そう思うことが出来れば、過程なんてどうでも良いんじゃないかなって感じる時がある。

なんかこう、目の前の結果ばかり追い求めてしまうけど、結局はやってて良かったな、って自分に労いの言葉を掛けれることが一番幸せなんじゃないと思う訳でして。

苦しくても、哀しくても、恐くても、怒っても、続ける意味って最後にしか分からないんだよなって思うんですよね。

結果が全てなことは分かりますよ。自分が求めたモノが手に入らなければ、意味がないとも思いますよ。でも、無駄にはならない。

結果が出なくても満足することはきっと出来る。

/

年明けの差し迫る大晦日、時刻は17:43分の夕暮れ時。思い立って書いてみたは良いものの、なんとも惨めな内容だ。

面白い文章かくぞーーー!おぉおおおぉぉ、とか意気込んで書き続けてきたけども、果たして心に響く文章が書けてるのか、未だに分からん。

人の心に届かせるためにマーケティングとか心理学を学び、自分の想いを文章に変えるために文章術をしこたま学んだ。まぁ、わざわざ学ぶって時点で違うような気もするけど。大ヒットもぼろ儲けも出来てないし、上手く形に落とし込めない自分の未熟さに悩むこともしばしば。

でも、たまに思うんですよね。

やってて良かったな、って。

あなたも色々な事にチャレンジする機会があると思います。当たって砕けて、踏み潰されて、風に飛ばされることがあると思います。

絶対に忘れないで欲しい。

やってて良かったって少しでも思えるなら、誰がなんと言おうとあなたにとって大切なことなんです。

僕は、書くことも、勉強することも、大切な人を想うことも、やってて良かったって思えました。上手くいかないことばかりだけど、終わり良ければ全て良しです。

来年も一緒に頑張りましょ^ ^

僕はあなたのことを応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です